【9101】日本郵船

海運で国内首位。海外への海上貨物輸送を主軸とする。傘下に郵船ロジ・日本貨物航空がおり、海運・空運・陸運の総合物流ネットワークを展開。コンテナ船の事業統合以降は株価が急成長。
本トレードシステムにおいて、当銘柄の損益カーブの確率的分散の低さは安定運用に最適。特に直近の損益カーブの立ち上がりが目覚ましく、総損益レベルも十二分。大型株にてトレードに派手さはなくも、堅実運用に適した銘柄の1つといえます。
期間損益は800株にて総利益11,828,240円。
平均PF=2.6、平均勝率は60%にて推移しています。

(※)データ数は直近1,000トレード分です。
(※)期間損益は300万円を上限とした株数で算出しています。

関連記事一覧