【4591】リボミック

東大発の創薬ベンチャー企業。主に、RNA(リボ核酸)を利用した分子標的薬(アプタマー医薬)を主軸とする。一定の開発段階までアプタマー医薬を開発し、製薬企業への特許権販売にて成長。線維芽細胞増殖因子2を阻害する多用途治療薬「RBM-007」、そして対心不全新薬「RBM-003」をメインに展開しており、治療法のない病気薬にて社会貢献性および収益性の双方を担う。
期間損益は4,300株にて総利益14,675,900円。
平均PF=1.76、平均勝率は54.9%にて推移しています。

関連記事一覧