【6232】ACSL

画像処理技術による屋内自動飛行をメインとしながら、インフラ・物流・災害支援の商業用ドローンの開発・製造を主軸とする。近年の自動運転志向に伴い、機体ノウハウ以外にもトロッコ問題を含めたアルゴリズム開発にも注力、株価とともに直近の成長性が目覚ましい。
期間損益は1,400株にて総利益19,059,600円。
平均PF=1.79、平均勝率は55.7%にて推移しています。

関連記事一覧