【9450】ファイバーゲート

当銘柄は、Wi-Fiに特化した事業展開からスタートし、現在は通信機器の設計開発→サービス提供→アフターフォローまでを一貫で提供している。現在のリモートワークしかり、今後のIoTの急速な普及、そして災害時のインフラ確保としても通信環境は必要絶対条件。現在は5Gに注力するなど、時代とニーズ変化に素早く対応すべく技術開発しており今後の持続的な成長を睨む。
期間損益は2,100株にて総利益21,560,175円
平均PF=2.27、平均勝率は61.6%にて推移しています。

関連記事一覧