【2914】JT

特別法「日本たばこ産業株式会社法」による特殊会社。同法には、全株式の3分の1以上を財務省が保有する規定がある。日本産の葉タバコの全量買取契約が義務付けられる一方、煙草製造の独占権が認められている。同法の効力にて、国内で唯一たばこの製造を業としており販売シェアは60%。近年ではM&Aにて世界展開しており、企業別の世界シェアは現時点で第4位。安定経営にて株価推移も堅調を維持している。
期間損益は400株にて総利益2,913,600円
平均PF=2.47、平均勝率は63.8%にて推移しています。

関連記事一覧