【3689】イグニス

マッチングアプリ開発、およびVRソフト開発を得意分野とし、現在は医療向けVR関連事業へと躍進。当初は若者向け事業がターゲットであったが、VR開発の強みを医療分野へと開拓し成長拡大中。本トレードシステムの運用対象としての相性の面でも、高ボラティリティーにて利益率の高い運用株と言える。
期間損益は200株にて総利益2,957,400円
平均PF=2.11、平均勝率は58.9%にて推移しています。

関連記事一覧