2021/2/10(水)の相場雑感

10日は日経平均が4日続伸。終値は前日比57円高の2万9562円にて高値更新となりました。東京市場は地合いの強さにて本日も上昇。高値警戒感はあるものの、わずかな押し目にも買いが入る好相場となっています。なお、トヨタの好決算にて企業業績にはポジティブな見方が定着しつつあります。来週にかけて日経平均は3万円を捉える展開となりそうです。
本トレードシステムは、同日も高い精度にて当日の売買サインを算出。多くの銘柄にて運用パフォーマンスは続伸となりました。
そして昨日の米国市場は、高値警戒感からダウ平均は7日ぶりに小反落。ダウ平均は直近6日間で1400ドル以上も上昇しておりさすがに上げ一服です。追加経済対策の規模が当初予想より縮小しない観測より、下げ幅を抑えながらの堅調な相場推移となりました。

関連記事一覧