【7733】オリンパス

医療・科学・映像事業の3分野を展開。なかでも医療事業を収益の柱とする。特に内視鏡分野では、医療用の光学機器や顕微鏡が世界シェア7割にて世界最大手。近年では中国市場が拡大するなど順調に成長を遂げている。
本トレードシステムにおいては、当銘柄の損益カーブの確率論的な低分散が堅実運用に最適。大型株特有のボラティリティーこそ低いものの、むしろ大ロットでの安定運用に有利です。
期間損益は1,400株にて総利益10,125,150円
平均PF=2.41、平均勝率は59.9%にて推移しています。

関連記事一覧