【2158】FRONTEO

自社開発AIエンジン「KIBIT」にて重要情報を抽出し、ビジネスを支援する電子データ解析を主軸とする。国際訴訟におけるリーガルテック事業をメインとし、現在は「医療システム・知財評価・ビジネスインテリジェンス」へと事業フィールドを拡大し成長中。
本トレードシステムにおいて、当銘柄のややボラティリティーの低いレート推移は安定運用向き。ドローダウンを極力抑え、大ロットで着実に運用益を確保するスタイルに最適です。これは、リーガル分野という安定志向事業特有の値動きに基づきます。
期間損益は2,700株にて総利益13,437,900円。
平均PF=1.91、平均勝率は58.3%にて推移しています。

関連記事一覧