【4063】信越化学工業

素材企業として日本屈指の規模と供給量を誇る。具体的には塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハーで世界トップシェア。その他、先端材料として車載用モータのレアアース・マグネット、医療系ではセルロース、IT系では光ファイバーケーブル等、多岐の分野で事業展開。自己資本比率も高く、好財務体質は特筆すべき点といえる。
期間損益は200株にて総利益4,861,400円
平均PF=2.38、平均勝率は63.2%にて推移しています。

関連記事一覧